キッズとジュニアのためのロボット・プログラミング情報が詰まったサイト

RoboJam

トイロボット

Sphero Mini スフィロ ミニ

投稿日:2018年12月31日 更新日:



カラーは5つ(BLUE,GREEN,PINK,WHITE,ORANGE)

RoboJamにやってきてくれたのは、グリーンのSphero Mini

ピンポン玉くらいのボールの中にたくさんの楽しみが詰まっており、みんなで遊べるロボティックボールです。

動いているところはこんな感じ。

Sphero社(スフィロ)は米国のロボティック・カンパニーです。

日本語のFacebookページはこちらから。
新製品やプログラミング教室の案内も掲載されています。

Sphero Eduアプリをダウンロード!

Sphero Miniを動かすには、Sphero Eduアプリをダウンロードしましょう。

Sphero Edu
Sphero Edu
開発元:Sphero, Inc.
無料
posted withアプリーチ

注:Spheroアプリはminiには対応していないようです。

さっそく試してみましょう。

 

動かし方は

・上のサークルで色と明るさを調整

・真ん中はスピード

・下のサークルの中心にある青い丸で動きを操作します

動かす前に位置合わせが必要です

プログラミングもできるんです!

プログラムタイプとロボットを選んで

 

世界中からプログラムが投稿されています

 

このSphero Mini、けっこう激しい動きをします…。うちの子供たちは大喜びでしたが、泣いちゃう子もいるかも。

スフィロ社からは、Sphero Miniのほかに、

BOLT+(ボルト) SPARK+

 

BB-8 Olline(オリー)

などが発売されています。

さらに、Sphero公式ガイドブックも発売されています。

プログラミングガイドとしてSpheroを使ってみる方は完全ガイド本も参考にしてみてもよいですね。

そしてそして、

宇宙ミュージアムTenQ(東京ドームシティ内)には、GO!GO!Spheroのコーナーで、スフィロのロボットボールが体験できます。

Spheroを操作して制限時間内にロケット発射台へのゴールを目指します。

近未来との融合でスフィロを操るワクワク感を感じますね。

 

価格:〇
機能:△
クールさ:〇

おすすめ度:

Copyright© RoboJam , 2019 All Rights Reserved.